© 2012 by JSPAC. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • w-googleplus
  • w-youtube

京の桜と決意表明

April 19, 2019

毎年桜の時期が来ると思うのですが、京都で観る桜は、どこか風情があります。

誰しも思うことでしょうが、歴史の舞台と今花咲く桜が時空を超えて堪能できるからなのかもしれません。歴史上の偉人達も同じ季節に同じように桜を愛でていたのであろう...と思うと、(単にファンタジーと思えてしまい)歴史が苦手な私でも、少し日本史を学びなおしてみようか...など、不思議な感覚にとらわれてしまいます。

 

さて、新年度も始まり令和元年に向けて、自分自身の業務整理を行おうと思い始めました。

私のライフワーク?は大きく3つに分類され、1つは麻酔看護師のこと、もう一つはHTLV-1感染症のこと、そしてそこに「串」として刺さっている医療政策に関することのようです。

どのPriorityがもっとも高いか...と言うと、アクティブかつ国からお金を頂いているHTLV-1の事であり、ここは将来的に感染症対策につながるものです。麻酔看護師案件については、フィールドを奪われた今となっては、実働に携わる人たちがもう少しアグレッシブに牽引してくれると良いかなーと思いつつ、いろいろな障壁があるのも確かです。もちろん、ここにも政策提言が関わってきます。

 

...とは言え、この3つは私の生涯の中で結果を出すべき事だと言うことを再認識しましたので、桜咲くこの時期に決意表明し、辛いときには愛猫(写真)に癒されながら、自分の為すべきこと、やるべき事を追求したいと思います。

 

Please reload

Recent Posts

February 27, 2019

December 12, 2018

September 27, 2017

July 18, 2017

June 30, 2017

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic