九州地方の豪雨

July 10, 2017

はじめに九州地方を中心とした豪雨で命を落とされた皆様のご冥福をお祈りするとともに、愛する大切なご家族を失った方々に対し心よりお悔やみを申し上げます。

 

Tの家族および親戚一同は、今回の豪雨を受け、久留米市史上最大かつ最悪と呼ばれた昭和28年の大水害がフラッシュバックしたと言っていました。昭和28年、山の手の集中豪雨と有明海の満潮が重なり、逃げ場を失った筑後川は氾濫し、筑後の町を飲み込んでしまった...との事です。

 

幸いなことに、Tの実家は川からかなり離れた山の手にあり、今回も毎年の梅雨の時期と同様、用水路と田んぼと道の区別が無くなり海の中の孤島のようになっただけで、さほど大きな被害ありませんでしたが、災害に見舞われた地域の方々の不安とご苦労は如何ばかりかとお察しします。

 

筑後地域の水脈でもある筑後川は、地元での生活で見ない日が無いくらい日常にありました。

雨が降ったらその水位を見て、被害の程度と危険度を予測できるくらい、普段の筑後川は雄大で穏やかな流れなのです。組曲で知られている「筑後川」のように...

 

一刻も早い地域の復旧をお祈りしております。

 

Please reload

Recent Posts

February 27, 2019

December 12, 2018

September 27, 2017

July 18, 2017

June 30, 2017

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2012 by JSPAC. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • w-googleplus
  • w-youtube