ひさびさのブログ更新です

June 19, 2017

会員の皆様におかれましては、ますますご健勝のことと存じます。

さて、久々のブログ更新です。

10月に開催される日本手術医学会総会に演題を無理矢理投稿したところ、(ほぼ事務局の)ご好意で採択していただけました。感謝です。

さて、何の演題を登録したか...と申しますと、タイトルずばり「周麻酔期管理に関わる教育課程と特定看護師研修課程の比較と今後の課題」でございます。おそらく、日本の看護制度をすっきり理解できている方の方が少ないと思いますので、以下、箇条書きで少し解説してみようと思います。

 

★周麻酔期管理に関わる諸制度として、日本には現在、専門看護師、認定看護師、診療看護師、周麻酔期管理看護師、特定看護師、周術期管理チーム認定制度があります。

★ご存知の通り、専門看護師、診療看護師、周麻酔期管理看護師は看護系大学院修士課程を修了することが認定資格取得要件となっていますが、周麻酔期管理看護師には現在認定資格がありません。

★ちなみに、専門看護師は日本看護系大学協議会と連携して運営されており、日本看護協会が認定します。

★診療看護師は、日本NP協議会が認定します。

★日本看護系大学協議会は、「高度実践看護師は専門看護師と診療看護師を指す」と定義しています。

★ちなみに「高度実践看護師」を直訳?すると、Advanced Nurse Practitioner, APNになりますが、看護系大学協議会はあえてAPNという名称を用いていません。

...自分でここまで書いていて、頭痛がしてきました。

 

これが2010年以降、急激に複雑化を極めていきますが、続きは次回の講釈で...

 

Please reload

Recent Posts

February 27, 2019

December 12, 2018

September 27, 2017

July 18, 2017

June 30, 2017

Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic

© 2012 by JSPAC. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • w-googleplus
  • w-youtube