© 2012 by JSPAC. Proudly created with Wix.com

  • w-facebook
  • w-googleplus
  • w-youtube

​研究会規約

第一章 総則
第一条 本研究会は周麻酔期管理研究会(JSPAC):Japanese Society of Peri-Anesthesia Careと称す.

第二条    本研究会の事務局は下記に置く.

〒607-8065 京都府京都市山科区音羽山等地 30-17

TEL 080-5335-4858

 

第二章 目的及び事業
第三条 本研究会は術前・術中・術後におよぶ周麻酔期診療に関わる医療従事者の資質の向上、および国民の周麻酔期診療に関する理解、認知を高めることにより、周麻酔期診療の質および安全性の向上を図り、人々の健康と福祉に貢献することを目的とする.
第四条 本研究会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う.
(1) 周麻酔期ケアの基準化・標準化の作成とその明示
(2) 研究会および学術集会の開催またはその支援
(3) 研究活動の奨励
(4) 学会誌等の発行
(5) 国内外の関連学術団体との協力と連携
(6) 教育セミナーの開催
(7) 市民セミナーの開催

 

第三章 会員

第五条 本研究会の会員の種別は次の通りとする.

(1)正会員  本研究会の趣旨に賛同し支援する個人

(2)賛助会員 本研究会の趣旨に賛同し支援する一般団体等

(3)法人会員 本研究会の趣旨に賛同し協賛する企業

第六条 前条に定める会員は以下に定める入会費と年会費を納めなくてはならない.ただし、一度納付した会費は事由の如何に関らず返金はしない.
(1)正会員     入会費 3,000円  年会費   5,000円
(2)賛助会員    入会費 5,000円  年会費   5,000円
(3)法人会員    入会費  10,000円  年会費 20,000円
第七条 会員の入会退会に関する手続きは別途定める。

    

第四章 役員

第八条 本研究会に次の役員を置く.

(1) 理事長 1名

(2) 副理事長 1名

(3) 理事 若干名 

(4) 事務局 若干名

(5) 監事 1名

(6)顧問 若干名 

第九条 会長は本研究会を代表し会務を統括する.理事長は理事の互選により選出する.

第十条 理事は理事会を組織し本研究会の運営に当たる.理事は理事長が理事会の承認を得て選任する.

第十一条 監事は本研究会の会務および会計を監査する.監事は理事長が理事会の承認を得て選任する.

第十二条 顧問は理事会決定をもって当てる.

第十三条 役員の任期は3年とし、再任は妨げない.

 

第五章 会議

第十四条 本研究会運営のため次の会議を開催する。全ての会議は理事長が召集し議長は理事長が務める.

(1) 総会

(2) 理事会

第十五条 総会は正会員をもって組織し、過半数の正会員の出席を必要とし、委任状を認める。適宜、日本麻酔科学会学術集会または日本心臓血管麻酔学会学術集会会期に合わせて開催する。総会の議決は、出席正会員の過半数を要する.

第十六条 理事会は理事長、副理事長、理事、監事、事務局長をもって組織し、構成員の過半数の出席をもって成立し、委任状を認める.議決は出席構成員の過半数を要する.可否同数の場合は議長が決する.

第十七条 次の事項は総会の承認を要する.

(1)年次事業報告

(2)収支予算、決算

(3)年次事業計画

(4)会則の変更

 

第六章 資産および会計

第十八条 本研究会の収入は次の通りとする.

(1) 年会費

(2) 事業に伴う収入

(3) 資産から生ずる果実

(4) 寄付

(5) その他の収入

第十九条 本研究会の事業年度は毎年4月1日に始まり翌年3月31日に終わる.

 

第六章 会則の変更

第二十条 この会則は、理事会の審議を経て総会の承認を経なければ変更することはできない.

 

第七章 補則

第二十一条 この会則に定めるもののほか、本会運営に必要な事項は理事会の決議を経て別に定める.

第二十二条 会の運営基盤が整うまで、役員会議は書面またはWeb会議を活用して実施する.

  

第八章 付則

   第二十二条 本会則は平成22年4月1日より施行する.
      (改正)この会則は、平成31年4月1日より施行する.
   (改正)この会則は、令和元年5月1日より施行する.